Subscribe Twitter

2011年3月2日水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ [ 追記の追記 ] イメージングスクエアで写真加工 その(2)。作業で写真を加工することになったので、ついでにwebサービスのイメージングスクエアを1ヵ月ぶりに使ってみた。

作業で写真を加工することになったので、ついでにwebサービスのイメージングスクエアを1ヵ月ぶりに使ってみた。仕事の写真加工は神経を使うが、ここで自分の写真を加工するのは気楽で楽しい。

写真は前もって横700px程度に縮小している。あまり大きいとアップロードの手間がたいへんだし、無料のスペースが1GBなので、充分試す前にいっぱいになってしまう。

ログインして、前回書いた不満点が改善されているかと期待したが、あまり変化はないようだ。
あいかわらず「画像アップロード」の画面を最初に出すときに時間がかかる。ダウンロード画像の上下にクレジットが入る問題もそのまま。小さくはなったようだが。それと今回新たに気づいたのは、マイアトリエから加工した画像例えば「画像変換」に移って個別に画像を開いたとき、「拡大画像」だけは別タブ、もしくは別ウィンドウで表示される。これは閉じるとき二重手間。

などと文句ばかり書いているが、仕事で写真画像を加工する際、でき上がりをイメージするのに、細かい設定はできないもののクリック一回で変換してくれるのはとても便利でありがたい。エフェクトのかけかたの参考にもなる。
また、私の写真は参考資料として撮ることが多いので、チャッチャッと撮っては移動する。なので写真の大半は手ぶれ。このお蔵入りした手ぶれ写真をここで変換してみるとけっこう面白いものに化けることがあって、新しい発見につながる。

前回の「CASIOの無料webサービス・イメージングスクエア」:

今回作成した加工画像のギャラリー
各ギャラリーのサムネイルで左端が加工前の写真。右側3枚が加工した写真。
イメージングスクエアを利用して写真加工 

イメージングスクエア:http://art.casio.com/Default.aspx

以下は前回触れなかった利用可能なPCのスペック。なお私の利用環境:Mac Book MacOS 10.4.11 Safari 4.1.3で今のところ問題はおきていない。

●推奨環境
OS
Windows XP SP3 以上
Windows Vista
Windows 7
Mac OS 10.4.11 以上(Intelベース)
※Intel ベースでないMac の場合、Silberlight 4以上をインストールできない可能性あり。

<インターネットブラウザ>
Internet Explorer 7 以上
mozilla Firefox 3 以上
Google Chrome 4 以上
各ブラウザの設定条件:JavaScriptを有効に。

●必要なアドオン
Microsoft Silverlight 4 以上
Adobe Flash Player 9 以上


追記:このwebサービスは2011年11月1日から有料になります。ご利用される場合はご注意ください。


追記の追記
2011年10月28付けのメールにて、2011年11月1月からも無料サービスを継続するとの知らせが届きました。11月に入ってから確認したところ、そのまま作品とともにアカウントが残っています。




Related Post:


0 コメント: