Subscribe Twitter

2011年3月28日月曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉学研電子ストアが「避難所生活を余儀なくされているこども達とご家族の方の心のケアに」と保育者向け書籍『保育おたすけハンドブック』の「いつでもどこでも編」を3月25日から無料公開している。

学研電子ストアが「避難所生活を余儀なくされているこども達とご家族の方の心のケアに」と保育者向け書籍『保育おたすけハンドブック』の「いつでもどこでも編」を3月25日から無料公開している。

かわいいイラストで解説されている遊び方マニュアル。特別な道具を使わず,その場でできるものばかり。昔懐かしい「わらべうた」や「伝承あそび」から「運動遊び」までの6カテゴリーで、各3つずつ計18の遊びが載っている。保護者や年配の方も一緒に遊んだり、運動不足の解消にも役立ちそう。

iPhoneアプリ「学研電子ストア」から無料で閲覧できる他、pdfファイルも用意されていてPCから閲覧、ダウンロードが可能。pdf版へのリンクは、下記の「学研電子ストア」の「PDF版はこちら」から。

以下iPhoneアプリ「学研電子ストア」の『保育おたすけハンドブック・いつでもどこでも編』の説明文
「本書は手や体を動かしたり、ふれあったりすることで、なにも道具がなくてもあそべる簡単なあそびをまとめたものです。また、保育の経験がなくてもすぐに子ども達と楽しむことができるあそびばかりです。楽しさアップのちょっとしたコツも入れてあります。
今回、東日本大震災の被災地でボランティア活動をされる方々などに活用していただくことで、避難所生活が続く子ども達が元気を取り戻すお手伝いができればと考え、保育者向けの書籍より、現地で活用しやすいあそびを厳選、抜粋し、権利者の方々のご理解・ご協力のもと、無料公開させていただきました。どうぞ、ご自由にお使いください。このあそびによって、被災地の子ども達の心が少しでも癒されることを願ってやみません。」

学研電子ストア:http://ebook.gakken.jp/gstore/

iPhoneアプリ「学研電子ストア」:
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降。無料。
なお、学研電子ストアには、iPod touch(第4世代)と書かれているが、
私の第3世代でも利用できている。

被災地の子ども達の心が癒されますように。

Related Post:


0 コメント: