Subscribe Twitter

2011年3月20日日曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉被災地の状況を考慮して、週刊アスキーは3月14日発売号から数号分の記事ページをPDF化して、無償で配布するらしい。

被災地の状況を考慮して、週刊アスキーは3月14日発売号から数号分の記事ページをPDF化して、無償で配布するらしい。

ブロブ 週刊アスキーPLUS 3月17日に編集部からのお知らせ記事を掲載。

週刊アスキー読者の皆様、東北地方太平洋沖地震の被災地の皆様へ:

・被災地とその周辺の地域には、平時のように配送できない状態が当面続くものと予想して決定。
・被災地のネット接続環境が一定以上に回復したと判断された時点で開始。
・容量を軽減するため、1号分をいくつかのファイルに分割する予定。
・迅速な配布を優先、予告なく配布を開始する場合あり。

Related Post:


0 コメント: