Subscribe Twitter

2011年3月31日木曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉震災および原発事故に関連して、無料公開されている書籍まとめ(2)


震災および原発事故に関連して、無料公開されている書籍まとめ(2)

◯ ベーシック薬学教科書シリーズ12『環境』の第8章 「放射線の性質と生体への影響」

pdfで全文無料公開している。スミとマゼンタの2色刷りの構成でとても見やすい。放射線の性質や、被ばく(内部、外部)による放射線の生体への影響などが詳しくまとめられている。
公開期間は、当面の間となっている。閲覧、ダウンロードは下記から。

株式会社 科学同人 震災および原発事故関連書籍ページ無料公開:

◯ 雑誌『世界』『科学』の中から計5つの論文

『世界』2011年1月号の特集「原子力復興という危険な夢」の中から3論文
・「原子力のたそがれ
  ──米・仏・独のエネルギー政策分析から浮かび上がる再生可能エネルギーの優位性」
・「原発輸出──これだけのリスク」
・「原発頼みは一炊の夢か──福島県双葉町が陥った財政難」

『科学』の中から2論文
・「動燃東海事故による放射性セシウムの関東平野への広がり」(1999年1月号)
・「原発震災──破滅を避けるために」(1997年10月号)

すべてpdfで以下から閲覧,ダウンロードできる。

岩波書店・東日本大震災関連のお知らせ

◯ 身近な“?”の科学「【放射線】どんな種類がある? 人体への影響は?」

原発事故に関連して、放射線への関心が高まっていることを受け、月刊の科学雑誌「Newton」に掲載された放射線に関連する記事を無料公開している。pdf版とhtml版が用意されていて、ともにカラー図解でコンパクトにまとめられている。

株式会社ニュートンプレス・ニュートン-サイエンス総合情報:

Related Post:


0 コメント: