Subscribe Twitter

2011年3月26日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉iPhone用ワンセグチューナー「ちょいテレ!」の視聴用アプリが3月25日のアップデートで録画機能が追加されたので試してみた。

iPhone用ワンセグチューナー「ちょいテレ!」の視聴用アプリが3月25日のアップデートで録画機能が追加されたので試してみた。

メーカーのバッファローは、前回のアップデートの際、今回の録画機能の追加をアナウンスしていたが、そのスケジュールどおりに実施されたことになる。なお今回の録画機能の追加は、iPhoneiPod touchのみでiPad用は含まれていない。

使い方はとても簡単。画面に「テレビ」と「ビデオ」のボタンが追加されているので、普通に視聴する際は「テレビ」を選ぶ。
録画は、縦位置でも横位置でも下に表示されている赤い●ボタンをタップして録画開始、ボタンは■の録画停止ボタンに変わる。画面左上に録画の経過時間が表示される。

録画したものを視聴する場合は、「ビデオ」に切り替えて、録画したビデオタイトルを選ぶだけ。

震災情報を録画しておいて、内容の誤認がないか確かめることができるなど「ちょいテレ!」の使い道が広がった。
ちなみにメーカーのバッファローは「ちょいテレ!」を被災地に無償提供している。
ニュースソース(毎日JP):

なお、録画したビデオを書き出す機能は持っていない。
録画したビデオは、.ts(Transport Stream)で保存されていて、録画1分当たり約3.1MBの容量を消費する。

「ちょいテレ!」のハードについてのポストはこちら:

Related Post:


0 コメント: