Subscribe Twitter

2011年3月15日火曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉放射線被ばくとヨウ素について、気になる点を「緊急被ばくQ&A」から引用してまとめてみた。

放射線被ばくとヨウ素について、気になる点を「緊急被ばくQ&A」から引用してまとめてみた。
●放射線被ばくによる甲状腺への影響には、概ね、甲状腺ガンと甲状腺機能低下症がある。
●放射性ヨウ素は呼吸により吸入され、取り込まれた放射性ヨウ素の10〜30%は、24時間以内に甲状腺に選択的に集積し、残りの大部分は尿中に排出される。
●「安定ヨウ素剤」(ヨウ化カリウムの製剤)を予防服用すると、高濃度の安定ヨウ素との競合により、血中の放射性ヨウ素の甲状腺への取り込みが低減される。
●「安定ヨウ素剤」は、成人では30mg以上の服用量で、放射線ヨウ素の甲状腺への集積を95%以上抑制することができる。また放射性ヨウ素が吸入あるいは体内摂取される前24時間以内又は直後に「安定ヨウ素剤」を服用することにより、その甲状腺への集積の90%以上を抑制することができる。
●ヨウ素は食品にも微量ながら含まれる。特に海産物の昆布に多い。しかし、大量に経口摂取した上で、咀嚼・消化過程が必要でヨウ素の吸収まで に時間がかかり、かつその吸収も不均一。服用対象者が集団的に、迅速に昆布からヨウ素を摂取することは現実的に困難。
緊急被ばくQ&A : 緊急被ばく医療研究センター : 放射線医学総合研究所

放射線医学総合研究所

Related Post:


0 コメント: