Subscribe Twitter

2011年3月7日月曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉マイクロソフト社が、Internet Explorer 6撲滅作戦開始!?

マイクロソフト社は、これまでもセキュリティー上の問題などからInternet Explorer 6をやめて最新のブラウザを使用するよう呼びかけてきたが、Internet Explorer 6のシェアの減少スピードが遅いことから、これに業を煮やしたのか、「Internet Explorer 6撲滅」までのカウントダウンの特設サイトを開設した。

Internet Explorer 6の世界シェアは、いまだに12%もあり、とくにアジア地域が高い傾向にある。カウントダウンサイトを通じてInternet Explorer 6の世界シェア1%以下を目指すとしている。

Internet Explorer 6はwebデザインに関わる者にとっても悩みの種、それをねぎらうかのようなコメントも用意されている。
「我々は、web開発者がInternet Explorer 6をサポートするために多くの時間を費やしているということを知っています。我々はわかります、そして、我々は助けるためにここにいます。」

そして、「Internet Explorer 6ユーザーを最新のブラウザーへ移行させるために我々に加わってください。あなたのサイト訪問客(そして、あなた!)が、Internet Explorer 6からの解放を支援するために…」と、Internet Explorer 6以下のバージョンでアクセスすると表示されるバナーまで提供する念の入れよう。そのバナーは次のようになっている。

「あなたは、時代遅れのブラウザーを使用しています。より速い、より安全なブラウジング体験のために、今日、無料でアップグレードしてください。」

「このバナーがあなたのサイトに、Internet Explorer 6を使ってアクセスしたら表示されることを確認してください。」と、バナーが表示されるかを確認、テストするため、Internet Explorer 6環境のない人のためにバーチャルPCへのリンクまで用意されている。

もちろん、Internet Explorer 9ダウンロードへのリンクもしっかり貼ってある。


Related Post:


0 コメント: