Subscribe Twitter

2011年1月25日火曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉Illustratorでコピーしたパスを、Photoshopへパスとしてそのままペーストする方法

Illustratorでコピーしたパスを、Photoshopへパスとしてそのままペーストする方法

Photoshopのシェイプの登録の方法と同様に、同業の人から次のような質問をよく受ける。
Illustrator
でコピーしたパスをPhotoshopへパスとしてそのままペーストできないが。以前のPhotoshopではできたような

これは、Photoshopの問題ではなく、Illustratorの設定の問題。確かに以前のIllustratorでコピーしたパスは、Photoshopにペーストする際に、パスとしてペーストするかピクセル(ビットマップ)としてペーストするかを選択させられた。これはデフォルトで、Illustratorがパスも含めてクリップボードに保存していたため。

IllustratorCSのあたりから仕様が変更になり、コピーはデフォルトでピクセル(ビットマップ)のみになっている。この設定を変えれば、パスもコピーされ、Photoshopにパスとしてペーストすることができる。

設定の変更
メニューバーの[Illustrator][環境設定][ファイル管理・クリップボード…]を選択、「終了時のクリップボード」のコピー形式でAICBのチェックが外れているので、これをチェック。するとその下のラジオボタンが有効になるので、「パスを保持」をチェック(下画像、赤い囲み部分)。

環境設定を閉じて、Illustratorのアートボードに戻り、パスをコピーすれば、Photoshopにパスとしてペーストすることができる。

私のwebサイトのほうでやや詳しく解説:http://stluke7.web.fc2.com/article04.html

Related Post:


0 コメント: