Subscribe Twitter

2011年1月1日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉Windowsのみに最適化することで高速化しているというふれこみのFirefoxクローンPale Moonをインストールしてみた。

Gigazineで「Windowsのみに最適化することで高速化しているFirefoxクローン「Pale Moon」というタイトルで紹介されていたのでインストールしてみた。

Windowsに最適化することで高速起動が可能ということらしい。

Firefoxは、Mac版を多用しているので、Mac版が出てくることを期待して、とりあえずVistaノートに入れてみた。このノートの場合、やたらにFirefoxがもたつくが、Vista自体が重いので、Firefoxの責任ではなさそうだが、いずれにしても少し速くなってくれれば幸い。なお対応はWindows XP以降となっている。

ダウンロード先:The Pale Moon Project homepage
http://www.palemoon.org/

ダウンロードしてインストール、セットアップでちょっと気になったこと:ブックマーク、ヒストリー、その他がIEからしかインポートできない?Firefoxクローンなのに、Firefoxからはダメ?(ちなみにGigazineのケースでは、Operaからもできるようだが、私のVistaにはOperaが入っていないので当然できない)。

なお、Pale Moonはそのままだと、英語版なので、日本語化して使う場合は、アドオンのja.xpiを入れる必要がある。
日本語化の手順は、Gigazineに詳細が載っているので、そちらを参照願いたい。

結論としては、Pale Moonのほうが起動がやや速いかなと感じる程度。
Vista自体が重いのでなんとも的確な評価が出せない。

ちなみにPale Moonのアイコン(右上画像)はお世辞にもきれいと言い難い。

Pale Moonとは、関係ないが、Vistaを再起動させようとした時、Firefoxの終了に失敗したらしく、再起動不能に。その後シャットダウンもログオフも受け付けなくなった。確認した訳ではないが、バックグラウンドでFirefoxのプロセスが動いたままだったのかも。しかたないのでスリープにしたら、今度はスリープから復帰できなくなった。やりたくはないが電源ボタンの長押しで強制終了。当然その後の起動では、セーフティモード選択画面に。

こんな使いづらいOSを使い続けなければならないのが、webデザイナーの定め…。

Related Post:


0 コメント: