Subscribe Twitter

2011年9月13日火曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ iGoogleがデザインを一新したが、MacのSafari 4.1.3で見ると古いまま・・・


Google Japanの公式Blogで、2011 年 9 月 12 日、『iGoogle のデザインが新しくなりました』と題して、「先日 iGoogle にとっては 2008 年以来の模様替えとなるデザイン変更を行いました」と発表した。

少し前から、Google はサービス全体のデザイン変更に着手していて、その一端として、今回 iGoogleのデザイン変更を正式発表したらしい。

この新デザインの目的は、
  • Google のサービス同士が協調すること。
  •  HTML5 や WebGL など最新の技術を活かして必要な情報を届けること。
  • デバイスの違いや画面サイズの違いなど、様々な環境に柔軟に応えること。

などを実現するために、シンプルで効率的な UI の提供を目指すということだが、この中で、「デバイスの違いや画面サイズの違い」に関してちょっと腑に落ちない点がある。

当方の Safari 4.1.3(Mac OS 10.4)では、新デザインが反映されない。Safari 4.1.3(Mac OS 10.4)はもう古すぎるということか?しかし同じく Mac OS 10.4に入っている Firefox3.6.22では新デザインに対応している。

下画像は Safari 4.1.3(Mac OS 10.4)の iGoogle の新デザイン。テーマはクラシック。グレーを基調にしているはずだが、水色に。また Google Japanの公式Blogで紹介されている「左のナビゲーションパネルに開閉ボタンを追加」は無いし、オレンジ色の字に白文字の「ガジェット追加」ボタンも無い。かわり右側に以前のデザインのまま「ガジェットを追加」が残っている。
さらにその隣の「テーマを変更」が効かなくなった。(下に追記) また、「ガジェットメニュー」のボタンも以前のまま。

下は、 Firefox3.6.22(Mac OS 10.4)の同じ iGoogleの画像。比較すると違いがよくわかる。

ちなみに、よく利用する Safari 5.0.5(Windows 7)、Safari 5.0.6(Windows Vista)、Safari 5.1(Mac OS 10.7)、Safari 5.1(Mac OS 10.6)、Safari 5.0.6(Mac OS 10.5)などではすべてに新デザインが反映されている。Safari 4.1.3(Mac OS 10.4)のみが古いまま。

iGoogleの新デザインの詳細は、Google Japanの公式Blogに:
http://googlejapan.blogspot.com/2011/09/igoogle.html

追記:「テーマを変更」を何度か繰り返していると効かなくなるもよう。Safari 4.1.3(Mac OS 10.4)を再起動するとなおった。


Related Post:


0 コメント: