Subscribe Twitter

2011年9月10日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ Evernote が無料版アカウントのファイル種類制限を解除!と発表。実際にzipファイルを添付して試してみた。


 Evernote は、公式の日本語版ブログ(9月8日付け)にて、「Evernote が無料版アカウントのファイル種類制限を解除」と発表した。

有料のプレミアムユーザーには従来から、 Evernoteのノート添付ファイルに制限がなかったが、無料ユーザーの場合は、テキスト、画像、音声、PDFファイルに限られていた。それが今回撤廃され、プレミアムユーザーと同様に制限がなくなった。これからはどんな種類のファイルでもノートに添付できる。

日本語版ブログによると『人生にはややこしいルールがたくさんあって、把握するのも一苦労です。そこで Evernote では、できるところはなるべくシンプルにしようと努めています』とのことで今回の制限撤廃となったらしい。

なかなか粋なはからい。Being simple is the best. にも大賛成!

無料ユーザーとしては、今回の措置は大歓迎だが、プレミアムユーザーとの差が狭まって彼らが不満に感じるのでは…、といらぬ心配をしてしまうが、『プレミアムユーザー向けには、優れた機能他、新機能を多数準備中です』とのこと。それにファイルサイズの制限は以前と変わらない。

無料ユーザー:ノート1つの最大サイズは25MBまで、1ヶ月あたりアップロードできる容量は60MBまで。
プレミアムユーザー:ノート1つの最大サイズは50MBまで、1ヶ月あたりアップロードできる容量は1GBまで。

実際に試してみた
zipファイル大中小3点を添付してみた。使用したのは、Mac Book Mac OS X 10.6.8、 Evernote,appのDockアイコンにtest.zipをドロップ、新規ノートが開き、test.zipが表示されているところへさらに2つのzipファイルをドロップ、テキストを加えて保存。

別のMacからこのノートを開いて、zipにカーソルをのせ、右クリックから「名前を付けて保存…」で保存、無事に解凍できた。


Evernote 日本語版ブログ:http://blog.evernote.com/jp/2011/09/08/4739

Related Post:


0 コメント: