Subscribe Twitter

2011年9月10日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ Googleが無料のiPhone用公式アプリ「Blogger」をリリースしたので、早速使ってみた。


 今までiPod touchを使ってBloggerにポストを書き込む際は、Blog Writer Liteを使ってきたが、無料版のせいかいまひとつ機能が物足りなかった。そんなところへやっとBloggerの公式アプリがリリースされた。

Blogger Buzzのブログが米時間の9月8日(日本時間9月9日)に伝えている。

早速インストール、と思ったが、昨日9月9日の夕方時点で日本のApp Storeでは検索でヒットしなかった(その後出てきたが)。SafariでBlogger Buzzのリンクをたどって、なんとかインストールできた。
アプリのアイコンはBloggerのシンボルマーク。アプリ本体もシンボルカラーのオレンジ一色でデザインされてごくシンプルな感じ。

動作させると、最初からボタンが英語表記、日本語に対応しているはずだが、ちょっと不安に。

とりあえず「Accept」ボタンをタップ(次回からこの画面は出ない)して、次に「Sign in」をタップ、メールアドレス、パスワードを入力。Bloggerからのアクセスを許可する確認画面が開く。[アクセスを許可]ボタンをタップ。新規投稿画面が開く。

新規投稿画面には、Post title、Post content、Labelsが並ぶ。ちゃんとラベル(Labels)がついていて、入力、編集ができる。このラベルがBlog Writer Liteにはなかった。

左上の[Posts]ボタンをタップすると、「投稿を編集」状態の画面が開く。トップにブログのタイトル、次にこれまでの投稿のタイトルが文字化けすることなく日本語で並び、下に新規投稿の鉛筆アイコン、ブログを表示させるBloggerアイコン、セッティングのギア型アイコンが並ぶ。

以前の投稿のタイトルをタップ、タイトルの下に表示される[Edit]をタップして、投稿の編集画面にすると、Draft(下書き)のものは、テキスト入力のままだが、Publishした以前のものは、htmlソースで表示される。小さな画面のiPhoneやiPod touchでは長くなるソースの編集はなかなか骨が折れる作業。

画像を使用している投稿では、デザインの崩れがあるため、htmlソースの編集になっても仕方がないが、テキストのみの投稿も同様になってしまう。このあたりセッティングで変更できるかも…とギアアイコンの「Settings」をタップしてみたがそれらしいものはない。

ちなみに「Settings」は英語のタイトルのみ。ちょっと不安になるが「Privacy pollicy」をタップしてみたら、中身の文章はちゃんと日本語になっている。ホッ!

シンプルながら、押さえるべき点はちゃんと押さえてくれているアプリに仕上がっている。
挿入する画像もサイズも設定して配置できる。多少の不満はあるが無料、さすが公式アプリ!
 これからiPod touchでポストするのが楽しくなりそうな予感。

利用条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要。無料。
バージョン: 1.0.0(iOS 4.0 テスト済み)。サイズ : 1.2 MB。
英語や日本語を始め、あわせて28か国語に対応。

Blogger(App Store):

Related Post:


0 コメント: