Subscribe Twitter

2011年9月21日水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉招待がなくても「Google+ 」にだれでも自由に参加できるようになった。


招待制で試験運用を行っていたGoogleのSNS「Google+ 」が、今日から招待無しでだれでも自由に参加できるようになった。

「Google+ プロジェクト」の発表によると、
90 日を迎える試験運用の期間中にユーザーからのフィードバックを受けて、91の改善を行い、本日、さらに9つ(92〜100)の機能を追加した、とのこと。
この100番目の機能というのが、「招待無しで自由に参加可能」になる。

以下が今回の9つ(92〜100)の機能

92. 携帯端末でビデオチャットルーム
いつでもどこからでもアクセスできるビデオチャットルーム。新しい Google+ アプリは Android Market からダウンロード可能。iOS 版も近日中に App Store で提供。

93. ビデオチャットルームのオンエア機能
オンエアを開始すると、 通常通り9 人までビデオチャットルームに参加可能、さらに誰でもその内容を観ることができる。

94. スクリーンの共有
 旅行の写真、ゲームのハイスコア、コンパイラのコードなど、自分のコンピュータの画面上に表示されているスクリーンを共有。

95. スケッチブック
 他のユーザーと一緒に絵を描ける。

96. Google ドキュメント
文書やプレゼンテーションを同時に作成できる。

97. テーマ別ビデオチャットルーム
 好きなテーマでビデオチャットルームを設定し、ユーザー同士で公開ディスカッションができる。

98. ビデオチャットルームAPI
ビデオチャットルームの基本的な API もリリース。アプリやゲームの開発に利用可能。

99. Google+ 上で検索も可能に
ウェブ検索と同様の検索機能が Google+ でも使用できる。

100. 招待がなくても「Google+ 」にだれでも自由に参加可能に。

「Google+ プロジェクト」の発表ページ:

「Google+ 」登録ページ:http://plus.google.com/?hl=ja

画像は、「Google+ 」登録ページの画面。Googleアカウントでのログインを求められる。すでにログインしている場合は、「プロフィール名は一般公開されます」との確認が出る。


Related Post:


0 コメント: