Subscribe Twitter

2011年5月18日水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉MacとIllustratorのCS以上を使える環境があれば、「QRCode4AICSx.app」という無料のApple Scriptを使って、いともたやすくQRコードが作れることを発見。


クライアントのアクセスログをチェエクしていて、偶然発見した「QRCode4AICSx.app」というApple Scriptがとても便利。

MacとIllustratorのCS以上を使える環境があれば、ほとんど一瞬でQRコードを作成してくれる。今までローカルでQRコードを作成する際、jQueryなどを利用して苦労をしていたのが嘘のように感じられる。配布ページの日付を見ると2008年8月8日になっている。どうして今まで気づかなかったのだろう。

MacやWindowsのフリーウェアで、QRコードを作成してくれるものもたくさんあるが、そのほとんどはビットマップで作成される。それをベクター画像に変換するので一手間かかるが、このApple Scriptなら、Illustratorのアートボードに最初からベクター画像で作成してくれる。

このApple Scriptは、Adobe - Illustrator ExchangeのIllustrator Scriptsのページで配布されている:
(ダウンロードするには、Adobeのwebサービスの簡単な登録が必要)

使い方
  • ダウンロードしたQRCode080801.zip
    を解凍しておく。
  • IllustratorのCS以上を立ち上げておく。
  • 適当なところに置いたQRCode4AICSx.appをダブルクリック。
  • 入力窓が開くので、QRコード化したいテキストを入力して[OK]をクリック。
  • ほんのちょっと待つとIllustratorの新規アートボードが開いて、QRコードがベクターで作成されている。
作者さんのページ(いろいろ便利なスクリプトを配布されている):

Related Post:


0 コメント: