Subscribe Twitter

2011年10月3日月曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ Googleマップの「ルート・乗換案内」にヘリコプターの視点から地形を眺めるヘリコプタービューが追加されている。


Googleマップのページから、
「ルート・乗換案内」をクリックし、出発地と目的地を入力し、クルマか徒歩のアイコンを選び、検索するとマップ上にルートがラインで描かれ、左側にいくつかのルート、距離、所要時間、ナンバー付きの各地点の情報が表示される。ここまでは今まで通り。

左側「○○への徒歩ルート」などのタイトルの右側に、小さくて目立たないが、[3D]ボタンが追加されていて、これをクリックすると、斜め上空のヘリコプターの視点から眺めた3D表示で、ルートのラインをたどるアニメーションが始まる。

[3D]ボタンは、[2D]ボタンに変わっているので、[2D]表示に戻る場合は、こちらをクリックする。

途中アニメーションを止めたい場合は、3D表示画面部分のどこかをクリックするか、3D表示画面部分の左下に小さいポーズボタンをクリックする。

一時停止した状態で、角度や視点、ズームなど変えたりした後にアニメーションを再開できる。ポーズボタンが再生ボタンに変わっているのでそれをクリックする。また、左側のナンバー付きの各地点をクリックすると、そこへ進む。


このヘリコプタービューの動作を確認したのは、Mac OS 10.4のSafari4.1.3。なぜか、Windows 7のIE9、Google Chrome14.0.835.187、Mac OS 10.6のSafari5.1、Google Chrome14.0.835.186では、ヘリコプタービューに切り替える[3D]ボタンが表示されなかった。このへんはどうなっているのかよくわからない。

ちなみに、今回ヘリコプタービューについて公表したGoogle LatLongのページのサンプル画像では、Googleマップの「ルート・乗換案内」に、クルマ、徒歩、電車のほかに日本版には無い自転車のアイコンがついている。日本版でも早く対応してほしいものだ。

Helicopter view of your driving directions on Google Maps(Google LatLong):


Related Post:


0 コメント: