Subscribe Twitter

2011年10月11日火曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ Yahoo! Japanが、5GBまで無料で利用できるオンラインストレージサービス「 Yahoo!ボックス」を開始したので、試してみた。


10月5日(水)に公開とアナウンスしていた「 Yahoo!ボックス」が、やや遅れて、10月10日付けで公開された。

無料の一般ユーザー(Yahoo! JAPAN IDが必要)は5GBまで、Yahoo!プレミアム会員とYahoo! BB会員は50GBまで無料。さらに1000GBプランも用意されている。

保存できるデータは、イメージ画像や写真、動画、テキストファイル、音声ファイルなどほとんどすべてのファイルが対象。ただし、Macの拡張子「.app」のファイルをアップ後、ダウンロードした場合は動かなくなるらしい。

利用は、Windows、Macのブラウザ、Windows専用アプリ(自動同期機能付き)、スマートフォン(Androidアプリは既に公開、iPhone/iPadアプリは近日公開予定)、携帯電話(ブラウザー)から。

まず、ブラウザから接続しようと、Yahoo! Japanのトップページを開いてみた。どういうわけか11日現在、ざっと眺めた限りだが「 Yahoo!ボックス」の文字がトップページに見つからない。「Yahoo! ブリーフケース」のアイコンが残っているので、それをクリックして、その案内から「 Yahoo!ボックス」にたどり着いた。

最初は、Mac OS 10.4 Safari4.1.3で接続

すでにYahoo! IDでログインしているはずだが、マイボックスを開こうとするとID、パスワードを求められた? 勘違いかもしれないが。

マイボックスを開くと、はなからワーニング。「ご利用のブラウザーでは、Yahoo!ボックスを正常な状態でご利用いただくことができません」と。


Yahoo! Japanの推奨ブラウザは次のようになっている。
Windows
 ・Internet Explorer 6.x、7.x、8.x、9.x
 ・Firefox 3.5以上
Mac
 ・Safari 5.x 


確かに、 Safari4.1.3ではなんだか動きがぎこちない

それでも、とりあえず動くので続行、ファイルをアップロードしてみた。

● ドラッグ & ドロップには非対応(Windows用専用アプリの場合は可能)。

● [アップロード]ボタンからファイルを選んでアップロードしてみた。ここでもちょっと問題、複数ファイルを選べない。一つずつ画像をアップロード。軽いファイルを選んだので、アップロードはすぐに済んだが、出るはずのサムネイル表示がやや遅い。

● 各機能アイコンにカーソルを置いても説明がでないので、初めてのときはややまごつく。

● ファイルの表示は、詳細表示、サムネイル表示、スライドショーが選べる。
  • 詳細表示の右側の星印は「お気に入り」マーク。これをクリックしてオンに設定しておくと、「お気に入りフォルダー」に追加される。
  • スライドショーは、パソコン版、ケータイ版、スマートフォン用アプリで利用可能。もう一つの地球儀のようなマークは共有用、クリックすると「公開設定」が開く。

● 共有機能は、他のオンラインストレージとちょっと違っていて、共有相手は、Yahoo! JAPAN IDおよびYahoo!ボックスの利用登録した者のみ。共有設定は共有フォルダーの第一階層のフォルダー以外では不可。

● 公開方法は「公開URLを発行」と「共有する相手を指定」の二つ。ただし、共有フォルダーを作成して共有する相手を指定するには50GBプラン以上のプランに変更する必要があり。


● 共有フォルダーの第一階層にフォルダーを作成し、そのフォルダーを選んで「共有」ボタンをクリック。「公開方法の選択画面」で、「公開URLを発行」をクリック。「公開設定」で「公開する」ボタンをクリック。公開用のURLが発行されるので、コピーして控えておく。

こんな感じのURL:

● ファイルのダウンロードは、一覧表示から右クリックで「ダウンロード」を選ぶか、ファイルをクリックして、プロパティのような画面を表示すると「ダウンロード」ボタンが現れるので、それをクリックして落とす。

● その他、大きなファイルをアップ中に中止した場合の「アップロード再開機能」やお気に入り登録やアップロードした端末ごとでの検索など、ファイルを探しやすい機能がいろいろついている。

Mac OS 10.5 Safari5.0.6とMac OS 10.6 Safari5.1、Mac OS 10.7 Safari5.1でも接続

ほとんど、Mac OS 10.4 Safari4.1.3の場合とかわらない。ややきびきび動くのは、Macのスペックの差程度。

なお、Mac OS 10.7 Safari5.1の場合だけ、ドラッグ & ドロップで、ファイルをダウンロードできた(ドラッグ & ドロップでアップロードはだめだったが)。

結論としては、今の段階のMac向けサービスならMac OS 10.4 Safari4.1.3で利用可能。

Windows7に専用アプリを入れてみた

「Yahooボックスフォルダー」(YahooDesktop.exe)。

● ローカルディスク→ユーザー名→Yahooボックス が作られる。ここにファイルを入れておくと、クラウドと同期される。「Yahooボックスフォルダー」を起動すると、Explorer風階層表示に。ここの階層を選び、ドラッグ & ドロップで、ファイル単体、複数、フォルダごとアップロード、ダウンロードが可能。

● また、Windows7のInternet Explore 9では、Mac OS 10.7 Safari5.1と同様にドラッグ & ドロップで、ファイルをダウンロードできた(同じくドラッグ & ドロップでアップロードはだめだった)。

全体的に他のオンラインストレージと比較してみると、少し前のオンラインストレージといった雰囲気。いろいろ不具合も抱えているようなので、やや間に合わせ的な感じがいなめない。
■既知の事象のページ:http://box.yahoo.co.jp/info/index.html#article1

しかし、税込月額346円のYahoo!プレミアム会員になれば、50GBのステレージが利用できるのは魅力的。今後の改善やMac用アプリなどを期待したい。

「 Yahoo!ボックス」http://box.yahoo.co.jp/promo/


Related Post:


0 コメント: