Subscribe Twitter

2011年7月19日火曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ Google ドキュメントビューアが圧縮ファイル形式のzipとrarに対応したので、Gmail添付でもダウンロードせずに中身を確認できるようになった。


Gmail Blogの発表(米時間7月18日)によると、Google ドキュメントビューアが圧縮ファイル形式のzipとrarにも対応した。

メール添付の圧縮ファイル
これにより、Gmailに添付された圧縮ファイルのzipとrarをダウンロードすることなく、中身をGoogle ドキュメントビューア上で確認することができるようになった。

テスト用に作成したzipとrarを添付したメールを自分のGmailアカウントに送り試してみると、添付ファイルに「表示」が加わっている。

これをクリックすると、同じGoogleアカウントのGoogle ドキュメントビューア上で圧縮ファイルの中身の一覧を表示してくれる。更に表示されたファイル名をクリックすると、ファイルの内容も表示してくれる。


ちなみに今回はMacのMacWinZipper.appとSimplyRAR.appでテスト用の圧縮ファイルを作成した。そのためかどうか分からないが、ドキュメントビューア非対応のpng以外はすべて開くことができたものの、rtfのみ文字化けしてしまった。

もちろんGoogle ドキュメントに直接圧縮ファイルをアップしておいて、他の人に見てもらうという使い方もできる。

ただ気になったのは、直接Google ドキュメントに圧縮ファイルをアップした場合のrarファイルはGoogle ドキュメントビューア上で展開できなかった。メール添付からGoogle ドキュメントビューアを開いた場合は問題無し。

また、Google ドキュメントにアップしておけば、iPhoneアプリ「Google」のGoogle ドキュメントモバイルでも同様に圧縮ファイルの中身の一覧表示、各ファイルの内容を確認できる。


Related Post:


0 コメント: