Subscribe Twitter

2011年7月8日金曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉Windowsを簡単な操作で自動修復できるマイクロソフト公式ソリューションMicrosoft Fix itが便利そうなので試してみた。


Windowsで何かトラブルにみまわれた場合、ネットで検索しても同じケースがなかなか見つからないことがある。また、見つかったとしてもそこに書かれた解決法が信頼できるものかどうか不安な場合もある。

そんなときはこのMicrosoft Fix itが心強い。マイクロソフトの公式ソリューションなので、それなりに信頼できるし、数多くのソリューションが掲載されている。

とくに複数の問題を同時に抱えている時には、他でいろいろ探す前に、このMicrosoft Fix itを利用することをお勧めしたい。

システムの設定ミスの問題から、パフォーマンス低下、エラーやクラッシュまで幅広い。


使い方は、用意されている以下の7つの製品カテゴリーアイコンから、トラブルのケースを絞り込んでいく形式。
・良く利用される解決方法
・Windows
・Internet Explorer
・Windows Media Player
・エンターテインメント
・Office
・その他

例は、やや漠然とした問題ながらもっとも重要な点についてフィックスを試してみた。

「良く利用される解決方法」→「パフォーマンス、エラー、またはクラッシュを修正する 」→「診断ツール Fix it : パソコンが重い、パソコンの動作が遅い問題」をクリック。診断ツールのページに飛ぶので「今すぐ実行」をクリック。専用のウイザードツールをダウンロードできる。

ウイザードツールを起動して「問題を検出して、解決方法を表示する」をクリック。問題点を表示し、解決策として、システム構成を開始、という具合にウイザードに従って進み、問題点のリポートを表示してくれる。

ついでに最近よく話題にのぼる「パソコンの消費電力を抑えたい、パソコンのバッテリーの寿命を延ばす」も試してみた。下の画像は修復結果。

なお、ウイザードツールは英語版の場合もあるが、日本語版にも適用できる。また、問題のあるPC以外でダウンロードし、USBメモリやCDに保存して、問題のあるPCで実行することもできる。また、ウイザードツールによっては対応しないOSがあるが、その他のソリューションを示してくれる。

Microsoft Fix it ソリューション センター:http://support.microsoft.com/fixit/ja


Related Post:


0 コメント: