Subscribe Twitter

2011年7月4日月曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉60秒でモバイルサイトを作ることができる無料のiPhoneアプリ「Zapd」を使ってみた。


「Zapd」は、iPhone、iPod touch、iPadから簡単にモバイルサイトを作ることができるアプリ。

Twitterで写真をアップ、共有している人は多いが、時として写真共有サイトが落ちたり、重くて動かないといったケースに出くわすことがある。そんな場合の代替えにこのサービスは重宝しそう。また、一般に公開せず、仲間うちだけに公開して、プライベートな写真共有もできる。離れた人たちに画像資料をまわして打ち合わせといった使い道も考えられる。

使い方は、写真共有サイトに写真をアップする時と同様、写真を決め、タイトル、説明などを記入して[Publish]ボタンを押すだけで公開できる。写真共有サイトと違うのは、モバイル用webページを作成できる点。

このアプリのオフィシャルサイトには「60秒でつくるwebサイト」と書かれている。60秒で本当に作れるか試してみることにした。

まず下準備。第3世代iPod touchを利用しているので、写真は撮れない。MacBookから画像をクラウドにアップ、iPod touchに取り込んでおいた。そして、「Zapd」を起動。
  • 初期の作成画面にはタイトル入力欄、下に「Text」、「Photo」、「Link」の各ウィジットが並ぶ。
  • タイトルを入力。
  • 表示するデザインを「テーマ」(現在20)から選ぶ。「テーマ」が開かない場合は[settings]から変更できる。
  • 「Photo」をタップ、写真を選ぶ。必要に応じてキャプションを付ける。
  • 「Text」をタップ、テキストを入力。必要に応じてヘッディングを付ける。
  • 他へのリンクが必要なら「Link」をタップ、リンクテキストとURLを入力する。

これらは順序がかわってもかまわない。また公開後でもすべて変更可能。また各パーツの表示順序もドラッグして変更できる。

  • すべてOKなら[Publish]ボタンをタップ。
  • 「share」が開く。
  • Facebookにポストする場合やツイートする場合、友人などにメールで伝える場合などは、上の「Add a message about your zap!」と書かれた入力欄に文字入力して各ボタンをタップ。なにも通知せず単にモバイル用webページを作るだけなら、この入力欄は無記入でかまわない。また、一般に公開しない場合は「Keep Zap Private」をONに。
  • そして再度[Publish]ボタンをタップ。ちなみに[Preview]ボタンをタップするとグルグル回されて時間がかかるのでお勧めできない。なお、初めて作成する時は、ユーザー登録を求められる。名前、メールアドレス、パスワードを入力。
  • モバイル用webページが作成され、黒地に白文字でURLが表示される。ここをタップすると作成したページがオンラインで表示される。

…とここまでユーザー登録部分を除いても60秒では完遂できなかった。
しかし簡単に作成できることは実感できた。単に写真 + 簡単な文字入力だけなら、30秒もかからないかもしれない。

でき上がったモバイル用webページはPCでも見ることができる。その場合画像が大きく表示されるので、PCで見ることも考慮に入れるなら、画質を上げておかないとザラザラになってしまう。
また、日本語も文字化けせずに表示される。

試しに作ったサンプルページ1:http://3s24.zapd.co/?ndmxnd
試しに作ったサンプルページ2:http://3sc2.zapd.co/?mzk4md

利用条件
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要。



Related Post:


0 コメント: