Subscribe Twitter

2010年12月12日日曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉短縮URLのリンク先が安全かどうか事前にチェックしてくれる
「Know URL」を試してみた。


短縮URLのリンク先が安全かどうか事前にチェックしてくれる「Know URL」を試してみた。

Know URL」は、短縮URLを、もとになったオリジナルのURLに戻して表示してくれるwebサービスを提供してくれる。

長いURLを少ない文字数におさめるために考案された短縮URLは、もとになっているURLが見えないので、どこに飛ばされるか分からない不安がある。悪意を持ったURLを偽装されてもわからないし、最近話題にあがった短縮URLのウィルス感染例の報告もある。

このwebサービスはそんな不安をいくらか解消してくれる。全ての短縮URLを疑っていてはきりがないが、あやしいと感じたときの手助けに覚えていて損は無い。

使い方はいたってシンプル。テキスト入力フィールドに短縮URLをコピーペーストで入力して「Show URL」ボタンを押すだけ。

少し待つと、入力フィールドの下方に、オリジナルのURLを表示してくれる。その下に、赤字で「Visit link」と「Virus scan link」も現れる。
・「Visit link」を押すと、そのままオリジナルのURLへ移動。
・「Virus scan link」を押すと、Googleが提供しているセーフブラウジングのページに飛んで、そのリンクの安全性を過去 90 日間さかのぼって簡易に評価してくれる。

ちなみにテストした短縮URLはこのブログのホーム、結果は

ipodtouchmtb.blogspot.com の現在のステータス
現在のところ、このサイトは疑わしくないと認識されています。」

このほか、Google による巡回テスト状況有害な不正ソフトの感染を広げる媒介をしていたかどうか不正なソフトウェアをホストしていたかどうか を評価してくれる。

Show URL」:http://knowurl.com/

このサービスの参考紹介記事

また、短縮URLと無関係に直接Googleのセーフブラウジングを利用したい場合は、以下のようなURL
?site=の後に調べたいURLを入れる。
http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=http://ipodtouchmtb.blogspot.com/

Related Post:


0 コメント: