Subscribe Twitter

2012年9月2日日曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ Androidタブレット Lenovo IdeaPad A1のビルトインでインストールされていたサードパーティのアプリをひと目で確認する方法。


Lenovo IdeaPad A1にビルトインでインストールされていたアプリには、システムアプリのほかに、サードパーティのものが7つ程ある。

タブレットを使いこんでいくうちに、次第にアプリが増え、元からのサードパーティアプリがどれだったか分からなくなる。

そこで、それらのアプリを簡単にひと目で確認する方法を、需要があるのかどうかを無視してご紹介。

元からのサードパーティ製アプリを知る方法
簡単にと書いたが、PCやMacに接続し、 Android SDKの DDMSを使って、スクリーンショット(画面キャプチャー)が撮れる環境が必要。

 DDMSについての詳細はこちら:

(画像は、MacのAndroid SDKを使用したもの)
タブレットA1の[ 設定 ]→[ アプリケーション ] → [ 開発 ] →【 USBデバッグ 】をチェック。
MacにUSBケーブルで接続。
Android SDKのDDMSを起動。[ android-sdk-macosx ]フォルダを開き、[ tools ] →【 ddms 】をダブルクリック。

  DDMSの左側画面でA1タブレットを選択しておいて、メニューの[ Device ]から[ File Explorer… ] を選ぶ。

  開いたFile Explorerの画面から、[ system ]→【 data.zip 】を選び、ウィンドウの上、左端のアイコン(Pull File from Device )をクリックして、zipを書類やデスクトップなど分かりやすい所にコピーする。

 このzipファイルをダブルクリックで解凍。
 でき上がった【 app 】フォルダを開けば、元からのサードパーティアプリのバックアップが表示される。


Related Post:


0 コメント: