Subscribe Twitter

2012年9月22日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ 新しいiPod touchを予約したので、今まで使っていた iPod touch(第3世代・32GB)を無料アプリを利用して、AndroidタブレットやPCから接続できる簡易なFTPサーバーにすることにした。



iPod touchならVPNとかいろいろ利用できるが、とりあえず最も簡単なFTPから始めることにした。iPod touch用のFTPサーバーアプリも、iPod touchに接続するクライアント側もすべて無料のソフトを利用。
iPod touch側の設定

iPod touchで使用したアプリは、
FileApp (Documents & Files Reader)


このアプリを起動し、表示されるホーム画面を下にちょっとスクロールして、「Sharing options」の「Wi-Fi sharing」をタップ。
FTP Sharing」の右側ボタンをスワイプして、「ON」にする。
FTP Sharing」のリストマークのようなオレンジ色のアイコンがグリーンに変わり、その下に、IP addressBonjour namePort、Free space が表示されるので、メモしておくか、スクリーンショットなどで控えておく。
※スクリーンショットの撮り方は、撮る画面を表示しておき、ホームボタンを押したまま、スリープボタンを押す。

右上の[ Done ]ボタンをタップ。

初期の画面に戻る。ここの 「Wi-Fi sharing」もグリーンになっている。
次に右上のギアマークのボタンをタップして、「Preferences」の画面に移る。
下へスクロールして、「 Wi-Fi sharing(FTP)」の「Sharing password >」をタップ。 
Username」と「Password」を決めて入力する。
Sharing password 画面の 「 Sharing password」ボタンをスワイプして、ONにする。
Preferences」の画面に戻り、右上の[ Done ]ボタンをタップ。

以上で、iPod touch側の設定は終了。

Androidタブレットから接続

Androidタブレット" Lenovo IdeaPad Tablet A1 "から、無料アプリ「AndFTP」を使って接続。

AndFTPを起動すると、FTP接続画面になるので、「追加」をタップ。
FTPサーバ設定」画面に移るので、「基本設定」を選んでおき、
ホストアドレス:」には、FileAppのIP addressを入れる。
ポート:」には、FileAppのPortを入れる。
ユーザ名:」には、FileAppの「Username」を入れる。
パスワード:」には、FileAppの「Password」を入れる。
ローカルディレクトリ:」、「リモートでヒレクトリ:」は初期のままでもかまわない。
以上を入力したら、[ 保存 ]ボタンをタップ。最初の画面に戻る。
 接続 ]ボタン(下画像青線囲み)をタップ。接続できる。


接続すると、「FTPファイルブラウザ」の画面になる(下画像左)。ここからファイルを選ぶ。複数選択可能。選択されたファイルには、黄緑色のチェックが入るが、ちょっと分かりづらい。
[ ダウンロード ]ボタンをタップすると、ダウンロードの確認画面が出るので、[ Ok ]ボタンをタップすると、ファイルがAndroid側にダウンロードされる。
ファイルのアップロードは、[ デバイスファイルブラウザ ]ボタンをタップして、移動した「デバイスファイルブラウザ」の画面(下画像右)から。[ ダウンロード ]と同様にファイルを選択して、[ アップロード ]ボタンをタップすると、アップロードの確認画面が出るので、[ Ok ]ボタンをタップすると、ファイルがサーバー側(iPod touch)にアップロードされる。


Macから接続

Mac OS Ⅹ 10.6.8を使用。FTP接続用のソフトは、オープンソース(無償で利用できる)で、古くからMacのFTPソフトの定番「Cyberduck (v4.2.1)」を使うことにした。

Cyberduck」を起動させると、クラウドの利用状況により、いくつかアイコンができている。

画面左上の「新規接続」をクリックするか、左下の「+」ボタンをクリックして、新規接続の設定を開く。

接続を方法をFTPにして、接続のニックネームを決める。自分の識別用なのでなんでもかまわない。今回は、FileAppのBonjour nameと同じにしておいた。
サーバ:」には、FileAppのIP addressを入れる。
ポート:」には、FileAppのPortを入れる。
ユーザ名:」には、FileAppの「Usernameを入れる。

アイコンが追加されるので、ダブルクリックする。

新しい接続の最初のときだけ、アラート画面が出る。この画面で、ユーザ名:」が入っていなければ、FileAppの「User nameを、パスワード:」には、同じく「Passwordを入れて、「キーチェーンに追加する」をチェックして、[ ログイン ]ボタンをクリックする。

接続され、iPod touchの「/」ディレクトリが表示される。この画面を使って、ドラッグ & ドロップで、ファイルの出し入れができる。


Windows 7から接続
Windows用のFTPソフトは、数多くあるが、分かりやすさを重視して、Macと同じ「Cyberduck」のWindows版にした。こちらも最新版のv4.2.1をダウンロードしようとしたが、なぜかエラーになるので、ひとつ前のv4.2にした。
使い方は、ほぼMacと同じ。新しい接続の最初のときだけ、アラート画面が出るところも同様。
 ※解説は重複になるので、画像のみを掲載。

「ポート:」が半分消えて、「ポー」になっているのは、ご愛嬌。



ダウンロードした画像を開くとこんな感じ。


iTunes App sore:「FileApp (Documents & Files Reader)

Androidタブレット Lenovo Ideapad A1用「AndFTP (your FTP client)」:

Cyberduck」 (Windows用、Mac用とも):http://cyberduck.ch/?l=ja

Related Post:


0 コメント: