Subscribe Twitter

2012年8月12日日曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ Mac OS Ⅹ 10.8(Mountain Lion)をインストールする前に、USBメモリにインストーラをバックアップしてみた。


 Mac OS Ⅹ 10.7(Lion)のMac Book Airから、App Store経由でMountain Lionを購入した。

インストーラがダウンロードされる。右画像は「Launchpad」のダウンロード中の状態のアイコン。

ダウンロードが終了すると、インストーラが立ち上がるが、ここでインストールせずにいったん終了。


[ アプリケーション ]内にMountain Lionのインストーラが存在することを確認。

このインストーラはインストールが終わると当然ながら消えてしまう。別のMacにインストールしたい場合やトラブル発生を考慮してインストーラを保存しておきたい。

Appleのサポートから引用
  • OS X Lion または Mountain Lion を Mac App Store から購入した場合、個人で使うことを目的に認証されたすべての Mac にインストールすることができます。

また、ネットに接続していれば、Mac App Store でアカウントにサインインし、「購入済み」リストでインストール対象の OS を選択して再ダウンロードが可能だが、手元にあった方がなにかと安心できる。ということで、インストーラを保存しておくことにした。

保存デバイスは、16GBUSBメモリ。インストーラ本体は4.35GBなので、8GBのデバイスで十分だが、手元にまっさらなUSBメモリは16GBのものしかなかったので。

Mountain Lion インストーラを復元でUSBメモリにコピー
Mountain Lion インストーラをそのままUSBメモリにドラッグして丸ごとコピーしてもよいのだが、今回はUSBメモリから起動できるようにディスクユーティリティ.appから「復元」を使った。

USBメモリを起動用にフォーマット
USBメモリをMacに繋ぎ、ディスクユーティリティ.app([ アプリケーション ]→[ ユーティリティ])を起動。

左側からUSBメモリを選び、「パーティション」タブをクリック。
「パーティションのレイアウト」ポップアップメニューから、「1 パーティション」を選択。
オプション」をクリックし、「GUID パーティションテーブル」が選択されていることを確認。選択されていなければ、これにチェックを入れる。

フォーマット」フィールドで、「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」を選択。
ドライブの名前を「名前」フィールドに入力。
適用」をクリック。
USBメモリの内容を削除してパーティションを作成していいか聞かれる。「パーティション」をクリック。

この手順が前後してもかまわない。要は、「1 パーティション」、「GUID パーティションテーブル」、「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」になっていればOK。

Mountain Lion インストーラのパッケージをマウント
Mountain Lion インストーラを右クリックから「パッケージの内容を表示」を選ぶ。
[ Contents ]→[ SharedSupport ]→「 installESD.dmg 」をダブルクリックする。

_Mac OS Ⅹ Install ESD 」という名称で仮想ディスクがデスクトップにマウントされる。

復元でコピー
ディスクユーティリティ.appの画面から「復元」タブを選び、左側から installESD.dmg をマウントした「_Mac OS Ⅹ Install ESD 」を「ソース」にドラッグ、フォーマットしたUSBメモリ「108-16GB」を「復元先」にドラッグ。

復元」ボタンをクリック。
USBメモリの内容を消去していいか聞かれる。「消去」ボタンをクリック。

復元が始まる。
正確な時間を計らなかったが、30分もかからず復元が終了。USBメモリの名称は「Mac OS Ⅹ Install ESD」に変わる。

USBメモリから起動できるか確認
Mac Book Airを再起動。起動音が鳴ったところで、「option」キーを押し続け、起動ボリュームのアイコンが表示される。

USBアイコン(黄色のドライブ)の「Mac OS Ⅹ」を選択し、下側に出る矢印をクリックして起動。ここでUSBアイコンが現れない場合は、デバイスのフォーマットが「GUID パーティションテーブル」になっていないことが考えられるので、フォーマットからやり直す。

OS Ⅹユーティリティ」が立ち上げる。ここから「Time Machine バックアップから復元」、「OS Ⅹ を再インストール」、「ヘルプ情報をオンラインで取得」、「ディスクユーティリティ」を選択できる。


Mountain Lion をインストール
無事に起動できるUSBメモリができ上がったところで、Mountain Lion をインストール。

 [ アプリケーション ]内のMountain Lionのインストーラを起動。「続ける」をクリック。
 ソフトウェア使用許諾契約の条項に同意」画面に。「同意する」をクリック。

 Mountain Lion をインストールするディスクの選択。一つだけならそのまま「インストール」をクリック。
 インストールの準備画面に。「残り約 3分」と出るがそれほどかからない。

 インストールの準備が終わる。「再起動」ボタンをクリック。
起動中のアプリケーションについての確認が出る。「ほかのアプリケーションを閉じる…」をクリック。
 インストールが始まる。
 約30分ほどでインストール終了。
 Apple IDの入力や設定などのセッティングの後、Mauntain Lion の画面に。


Related Post:


0 コメント: