Subscribe Twitter

2012年8月26日日曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ このブログ(Blogger)の最新投稿の画像がすべて見えなくなる不具合(ミス)の顛末と、公開済みの投稿を非公開の下書きに戻す方法。


問題の投稿をアップする際、内容はよく確認したつもりだったが、公開してすぐに間違いを発見した。それも致命的な間違いが複数箇所。出かける用事があって、修正して再アップしている時間がないため、あわててしまい、とりあえずこの記事を削除した。 削除してから、ソースをバックアップしていないことに気付いた。

幸いプレビュー画面はまだ閉じていなかったので、記事部分を選択してコピー、Macの「テキストエディット.app」へペーストして、画像を含む.rtfdで保存しておいた。

帰宅してから、このrtfdファイルをエディターで開いて、画像のパスを確認。
http://2.bp.blogspot.com/-7Qguqf8lGzE/UDjJWWWt8hI/AAAAAAAABwM/z6-S7vAvDTE/s1600/title.jpg」などとblogspotの正しいパスになっているので、このrtfdファイルの内容を画像も含めてすべてコピーし、blogの編集(作成)画面にペーストした。間違い箇所を訂正し、レイアウトを成形し直してプレビューすると、画像も表示されたので、そのまま公開した。公開したブログの画面も画像が表示されることを確認して。

それから数日経った昨日、別のMacからこの記事を見たところ画像がすべて「リンク切れ」表示になっていることに初めて気付いた。

再アップした際に画像がすべて表示されていたのはブラウザ(Safari)のキャッシュが残っていたためと思われる。

このブログのアカウントと同期しているAndroidタブレットで確認すると、アップした画像はすべてblogspot上に残っている。

それが見えないということは、画像のパスが違っている?ことになる…などと考えているうちに、初歩的なミスに気づいた。

前期のパスは、ブログに表示された画像をクリックしたときに、画像だけを原寸で表示するためのリンクである <a>タグの href="" 書かれたものだった。
ブログ本文に表示するための画像のパスは同じものだが、<img>タグの src="" に書かれるべきものが抜けていた。

rtfdファイルを一括でコピー & ペーストして、楽に済まそうとしたのがそもそも間違い、とおおいに反省。
画像をアップし直して、投稿を再々アップした。

下書きに戻す方法
公開済みの投稿を非公開にして、下書きに戻す機能があれば、こんなミスや苦労をしなくて済んだ、との思いから、Bloggerの「投稿を作成」や「ダッシュボード」などいろいろ調べていたら、あった!
新しいBloggerインターフェースの「投稿」で編集するタイトルをクリックして記事を選ぶと、上側に「下書きに戻す」があった。これをクリックすると、非公開の下書きに戻る。

今まで古いインターフェースしか使っていなかったので、まったく気づかなかった。

古いインターフェースに戻るには、「投稿を編集」画面を上の「閉じる」をクリックで閉じて、上右側のギヤーアイコンをプルダウン、「Blogger の以前のインターフェースを使用」を選ぶ。


Related Post:


0 コメント: