Subscribe Twitter

2011年2月12日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉オリジナルのPhotoshopカスタムシェイプの作り方のまとめ・その(3)Illustratorで作成したパスからオリジナルのPhotoshopカスタムシェイプを作る & シェイプファイルの取り扱い方

オリジナルのPhotoshopカスタムシェイプの作り方のまとめ・その(3Illustratorで作成したパスからオリジナルのPhotoshopカスタムシェイプを作る & シェイプファイルの取り扱い方

Illustratorで作成、コピーしたパスをPhotoshopにそのままペースト
llustratorで作成した画像を、カスタムシェイプ用に加工、整形しておく。できるかぎり複合パスにしておくとPhotoshopにペーストしたとき処理が楽。複雑すぎるパスの場合はとりあえずグループ化。

llustratorでコピーし、Photoshopにペースト。選択ダイアログが出て、CSの場合「ピクセル」、「パス」、「シェイプレイヤー」の中から選択、CS3の場合は「スマートオブジェクト」が加わる。
「シェイプレイヤー」でペースト。
選択ダイアログが出ないで、ビットマップでペーストされてしまう場合は、以下をを参照。

パスコンポーネントツール(黒い矢印)でカスタムシェイプにするパスを選択し、[編集][カスタムシェイプを定義…]を選ぶ。名前をつけるダイアログが開くので名前をつけてカスタムシェイプのでき上がり。

何らかの理由で、Illustratorのパスがラスタライズされて元のパス画像がない場合や、Photoshopに「シェイプレイヤー」でペーストできない場合、以下を参照。
「写真を2階調化してオリジナルのPhotoshopカスタムシェイプを作る」


カスタムシェイプファイルの取り扱い方
カスタムシェイプの保存:[シェイプ]の右側下向き矢印からシェイプの一覧を開き、その右上の矢印をプルダウン、[シェイプの保存…]を選ぶ。ダイアログが開くので名前を付けて保存。現在の一覧に登録されているカスタムシェイプが全て書き出される。そのカスタムシェイプファイルを他のPCでダブルクリックすれば、同じものが追加として読み込まれる。

ネットで配布する場合などに
ネットで配布されているカスタムシェイプは普通いくつかのオリジナルのカスタムシェイプが一つのcshファイルにセットで入っている。それと同様に自分も配布するような場合、シェイプの一覧を開き、その右上の矢印をプルダウンして[プリセットマネージャ]を開く。
shiftを押しながらシェイプを複数選択。[セットを保存…]ボタンが利用できるようになるので、これをを押す。ダイアログが開くので名前をつけて保存。

追記:shiftを押しながら、飛び離れたシェイプのアイコンをクリックすると、その間のすべてのシェイプが選択されてしまうので、アイコンをドラッグして隣り合わせの位置にしてからにしてからshiftを押しながら選択。

Illustratorで作成したパスからオリジナルのPhotoshopカスタムシェイプを作る。」を詳しく図解したものは私のwebサイトのほうにアップ:

今回解説用に作成したオリジナルのカスタムシェイプファイルはこちらから。


カスタムシェイプの登録・管理についてはこちらに:


関連ページ:
オリジナルのカスタムシェイプの作り方まとめ その(1)「フォントからオリジナルのPhotoshopカスタムシェイプを作る」:http://ipodtouchmtb.blogspot.com/2011/01/photoshopphotoshop.html
オリジナルのカスタムシェイプの作り方まとめ その(2)「画像や写真を2階調化してオリジナルのPhotoshopカスタムシェイプを作る」:http://ipodtouchmtb.blogspot.com/2011/02/2photoshop.html

Related Post:


0 コメント: