Subscribe Twitter

2011年2月16日水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉Macで日頃お世話になっている無料ソフト(1)Macでzip圧縮しWindowsユーザーに渡すならこれ「MacWinZipper」

Macで日頃お世話になっている無料ソフト(1)Maczip圧縮しWindowsユーザーに渡すならこれ「MacWinZipper」。

Macで作成する圧縮形式は、OS9の時代はsitなどが多かったが、Mac OS X10.3からOS標準でBOMArchivehelperが備わったため、zip形式が標準化してきた。
ところがこのBOMArchivehelperzip形式はくせがあり、そのままWindowsに渡すといろいろ問題を起こして、先方からの苦情が絶えない。

問題とは主に(1)フォルダ名、ファイル名等に日本語を使うとWindowsで解凍したときに文字化けを起こす(2).DS_Storeなど、Mac特有の余計なファイルが入る(Windowsユーザーにとってはただのゴミ)。

この2大トラブルを解決してくれるソフトが「MacWinZipper」。クリーンなzip圧縮でWindowsユーザーへ渡すことに特化したソフト。Mac OS10.4.8以上で利用できる。

このソフト、最初にリリースされた頃から使っているがなかなか便利。Macでファイルを作成、zip圧縮でWindows環境のみの納品先へ渡す、といった流れの中で信頼度アップに貢献してくれる。

無料版の最新バージョンは2.0.2Mac OS10.5〜)とTigaer版バージョン1.2.2(Mac OS10.4.8)。暗号化もできるようになった。
ちょっと残念なのは、Tigaer版バージョン2の対応を作者さんが断念されたこと。しかし、無料で提供されているので文句をいう筋合いではない。
MacWinZipper」:http://www.tida.bz/macwinzipper

ちなみにMac標準装備のBOMArchivehelperのある場所は:/System/Library/CoreServices/BOMArchivehelper

Related Post:


0 コメント: