Subscribe Twitter

2011年11月23日水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ クラウドで人生を整理、整頓する無料のwebストレージサービス「スマート本棚」を試してみた。


「スマート本棚」は、スマートフォンやPC、実店舗からクラウドに写真などのデータを保存、整理、閲覧できるサービス。11月21日よりプレサービス中、正式サービス開始は2012年3月。

iPhoneアプリ
撮影したデジカメ写真はもちろん、アナログの写真、写真アルバム、企画書、資料、雑誌や新聞の切り抜きスクラップ、手紙、年賀状、色紙などスキャニングできるものはなんでもデジタルデータにしてアップロード、クラウドで整理、整頓できる。アップロードしたデータは、ネット経由でスマートフォンやPCでいつでも閲覧できる。

アップロードはWindows PC、iPhone、iPod touchから( 会員登録やアップロードなどは、専用ソフトが必要。Mac、iPad、Androidは対応準備中 )。

「スマート本棚」のデータ容量は2GBまで無料。

実店舗の「PALETTE PLAZA」で、デジカメプリント、フォトブックを同時注文すると、そのデータを無料で「スマート本棚」にアップロードしてもらうことができる(データアップロードのみを依頼する場合は1回525円)。アルバムスキャニングサービスは、1冊(350×350mmサイズ、80ページまで)で2980円。この場合も「スマート本棚」にアップロードは無料。

2012年1月31日までは入会キャンペーン
・データ容量を100GBまで無料提供。
・スキャニングサービスでアルバム1冊を無料。
・商品券1万円が当たるアンケート。

iPhoneアプリの「スマート本棚」をiPod touchに
入れて試してみた。
まず、会員登録。メールアドレスを送信。折り返し登録用URLが送られてくるので、これをタップして本登録。

実店舗のメンバーズカードを持っている場合は、その会員番号の登録も必要(おそらくデータ同期のため)。

アプリの基本画像は、本棚。ここにオブジェの植物や人形とともにアップロードした写真などが並べられる。試しに写真ファイルを20点アップしてみた。アップロードは、本棚右上のスイッチ(設定画面を開くアイコン)をタップ、「アップロード」をタップ。本棚には2冊のアルバムが加わった。これをタップすると写真を閲覧できる。また、本棚の下段には重要なデータを入れておく金庫も用意されている。

※無料会員の注意すべき点
保存データの保存期間が1年間ということ。1年を経過したデータは順次削除される。その前に有料プランに加入すれば維持される。


「スマート本棚」(web):http://www.smart-hondana.jp/index.html
Windows専用アプリダウンロードは上記から。
対応は、Windows 7、Vista SP1以降、XP SP3以降。
Microsoft NET Framework 4、Microsoft Visual C++ 2008 ServicePack1 が必要。

iPhoneアプリの「スマート本棚」
「条件」では、「iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.1 以降が必要」となっているが、
「詳細」には、「iOS 4.1以降のiPhone、iPod touchに対応しています」となっている。
無料。


Related Post:


0 コメント: