Subscribe Twitter

2011年11月18日金曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ 今日のGoogleロゴは、ルイ・ダゲール生誕 224周年を祝うイラストになっている。


ルイ・ジャック・マンデ・ダゲールは、1839年に銀板写真を発表したフランスの画家、写真家、発明家。1787年11月18日生まれ、1851年7月10日没。

同じ画家のニセフォール・ニエプスとともにカメラの研究を開始したらしい。ニエプスは1826年に最初の写真術であるヘリオグラフィーを発明し、世界最初の写真を残している。

しかしこの写真は露光時間8時間というので、被写体が人物ならすっかり魂を抜き取られた、かどうかは知らないが、エコノミークラス症候群を心配する必要があったに違いない。

ルイ・ダゲールについて調べていたら、Wikipediaで彼のサイン(英語ではsignature)を発見した。
おそらく羽根ペンで書かれたものと思われるが、躍動感のある欧米文字のサインはかっこいい。

ちょっとだけ古き良き時代に思いを馳せて、紙に羽根ペンで書いた風に加工してみた。

Related Post:


0 コメント: