Subscribe Twitter

2013年10月23日水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ OS X Mavericksがリリースされた(10月22日付け)。Mac OS X 10.6.8 以降のMacが対象、無料でアップデートできる。


200を超える新機能が加わったと言われるOS X Mavericksが、10月22日付けでリリースされたが、なんと無料でアップデートできる。アップデートはApp Storeから。


前OSのMountain Lionのアップデート料金は1700円だったので、ちょっとサプライズ!

OS X Mavericksと互換性のあるMacのモデル
  • iMac(Mid 2007以降)
  • MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
  • MacBook Air(Late 2008以降)
  • Mac mini(Early 2009以降)
  • Mac Pro(Early 2008以降)
  • Xserve(Early 2009)
システム条件
  • OS X 10.6.8以降
    Mountain Lion(10.8)、Lion(10.7)、Snow  Leopard(10.6.8)
  • 2GBのメモリ
  • 8GB以上のハードドライブ空き容量
ファイルサイズ
  • 5.29GB

自分の場合、アップデートは少し後で
Mountain Lion(10.8)にアップしたときと同じく、Mountain Lionのバックアップ(クローン)を作成するつもりなので、バックアップ用の外付けSSDを購入後にアップデートすることになる。


ちなみに、Mountain Lion より、OS名の「Mac OS X」から「Mac」が外され、OS内の表記やwebでの呼称も現在の「OS X」に統一されている。
左:Lion 右:Mountain Lion
ただ、Mountain Lion のコンファームウィンドウなどには、「Mac OS X」が残っている。

このあたりAppleらしくないが、どうしたのだろう。





Related Post:


0 コメント: