Subscribe Twitter

2012年5月9日水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ 今日5月9日のGoogleホリデーロゴは、ツタンカーメンの墓を発見した考古学者ハワード・カーター の生誕138周年を祝うイラストになっている


ハワード・カーター(Howard Carter)は、1874年5月9日 イギリス生まれのエジプト考古学者。没年は1939年3月2日(64歳)。

当時、盗掘の被害を受けていない王の墓は無いと言われる中、歴代の王の名前を記した王名表に名前を刻まれることがなかった幻の少年ファラオ・ツタンカーメンの墓を無傷で発見した。

1922年11月(ハワード・カーター 48歳)にツタンカーメン王の墓の入り口を発見、1923年に黄金のマスクに包まれたツタンカーメンのミイラと対面している。

考古学の専門教育を受けることもなく、画家としての才能をかわれ、考古学の探索隊に加わってエジプトに初めて渡ったとき、ハワード・カーターは17歳、奇しくもツタンカーメンが没した歳と同じだった。

http://www.google.co.jp/


Related Post:


0 コメント: