Subscribe Twitter

2014年5月23日金曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ 古めのMac Bookの液晶がついに劣化して、薄い色が見えなくなった! そのためデザインの確認がまともにできない!と知人が悲しそうな声で相談してきたが・・・


私自身、液晶の劣化というと、iBookのヒンジ部分の断線による画面全体の白トビや、Windows ノートで端が黒く全体に暗くなったものなどを経験している。

今回の知人のMac Bookの場合は、
(1)薄い色(明度の高い色)が見えない。
(2)そのため、淡い色で構成されたデザインの確認ができなくなった。
(3)微妙なデザインの確認以外では、ほぼ今までどおりに使える。

液晶の劣化にしては、(3)のが今までどおりに使える、というのがひっかかるが、とにかく見てみないと始まらない。

白いポリカーボネイトのボディーに薄い黄ばみを感じるが、キーのがたつきも無くしっかりしたMac Bookで、「明度の高い色が見えない」と言われなければ気づかないほどきれいな液晶画面だった。Mac OSのバージョンは10.6.8。

早速、USBメモリに入れて持っていったテスト用のPNG画像(下画像)をプレビュー.appで開いてみると、

通常のMacの液晶なら、下のほうの明度の高い部分まで色が見えるはずだが、確かにとんでしまって白に見える。

しかし、液晶がややぎらついて、いわゆるハイキーな感じにも見える。
どうも、コントラストの設定が怪しい。そこで、「システム環境設定」の「ユニバーサルアクセス」を開いてみることにした。

「システム環境設定」→「ユニバーサルアクセス」→「視覚」タブ→「表示:」のコントラストのスライダーが本来の「通常」の位置から一目盛り右にある。これを「通常」に戻してみた。

結果、あっけなく直った。下の画像は、上の画像とともに外部のカメラで撮ったので、少し明瞭さを欠いているが、実機の液晶では画像の下のほうまで表示されている。

単に画面のコントラスト設定が高かっただけで、コントラストを「通常」にすれば、明度の高い色もしっかり表示された。

ちなみに、画面のコントラストを上げるショートカットキーコンビネーションは、
「command」+「option」+「control」+「.(ピリオド)」
画面のコントラストを下げるショートカットキーコンビネーションは、
「command」+「option」+「control」+「,(カンマ)」

ご本人はユニバーサルアクセスを触った覚えがないということなので、 なにかのときにショートカットキーコンビネーションを打ち間違えてしまったか・・・

ま、原因はともかく、とりあえず、このMac Bookは今しばらく使えそうだ。
しかし、デザインの確認など仕事で使うなら、別途新しいMacも用意しておいたほうが良いかもしれない。

Related Post:


0 コメント: