Subscribe Twitter

2012年11月3日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ 11月2日配信のSafari 6.0.2アップデートを適用させようとすると、「(NSURLErrorDomain エラー -3001)(102)」というエラーになることへの対処。



日付が3日にかわって、持ち帰り作業をすすめていたところ、MacBook Air(Mac OS X 10.8.2)のSafariの6.0.2アップデートがあることに気づいたので、適用させようと、App Store画面から[アップデート]をクリックしたところ次のようなエラーになった。

「エラーが発生しました 操作を完了できませんでした。(NSURLErrorDomain エラー -3001)(102)」

同時にXcodeとiPhotoのアップデートがあったが、こちらは問題なく適用できた。

調べてみると、「-3001」というエラーは、サーバーに置かれているアップデート用ファイルに問題があることを示しているらしい。

解決策

アップデートファイル「Safari6.0.2Mountain.pkg」を直接ダウンロードして、適用させる。

右画像がダウンロードしたパッケージファイル

このファイルをダブルクリックして、無事にアップデートの適用が終了した。

途中、Safariを起動させていたため終了させるようにとのアラートが出たが、Safariを終了させてアップデートを継続、問題は生じなかった。

ちなみに今回のアップデートは、「WebKit」における脆弱性2件を修正するものらしい。

「Safari6.0.2Mountain.pkg」のダウンロード URL:



追記3日午前5時16分現在、上記のURLは「404 Not Found」になっています。

追記:転記する際、余計な半角のスペースが1つ入ってしまった単純ミスでした。URLを修正しましたので今はダウンロードできます。なお、ソフトウェアアップデートのほうも3日午前中に回復したもようです。

Related Post:


0 コメント: