Subscribe Twitter

2012年7月14日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ 今日のGoogleのホリデーロゴは、クリムトの生誕150周年を祝う絵画風イラストになっている。


グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)は帝政オーストリアのウィーン郊外のバウムガルテン生まれ(1862年7月14日)。没年1918年2月6日・55歳。

私が絵を勉強していた若い頃、デザイン科の連中の間で、クリムトはすこぶる人気があった。私自身は、生来の天の邪鬼な性格と金箔を使った装飾的な絵画には抵抗があったし、どこか退廃的な雰囲気を感じ取って、当時はあまり好きになれなかった。それでも、圧倒的なデッサン力は認めざるを得なかった。


Googleのホリデーロゴは、クリムトの「接吻」を使って、横サイズを延ばし、背景に「Google」の文字を入れているが、金箔の表現がタイルのように見えるのはちょっと残念。



Related Post:


0 コメント: