Subscribe Twitter

2014年3月10日月曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ 昨日の日曜日、久しぶりに秋葉の歩行者天国(中央通り)を歩いてみた。


あの殺傷事件からもう5年以上経つが、それ以前から、秋葉原の駅周辺には用事で出かけるものの、ホコ天を歩くことはなかったので、10年ぶり位かもしれない。

この日も昭和通りの向こう側に用事があり、ホコ天を横目で眺めつつ通り過ぎ、それを済ませてから久々に中央通りに足を向けてみた。

夕方近い時間で人の波はやや減ったものの途切れない。ホコ天が再開されてからでも、3年ほど経つので、この人ごみの中にはあの事件を知らない人もいるのかな。

ただしかし、ホコ天部分とそうでない道の境にずらっと並べられている車止めが、x型の鋼鉄製でタイヤをパンクさせるタイプなので、なんとも物々しく、このホコ天を管理している側は、未だに厳戒態勢で臨んでいることを感じさせる。

ついでにPC関連のパーツ屋さんが並んでいたあたりを覗いてみた。

かなり様変わりはしているものの、秋葉らしい安い値付けは変わらなかった。ところが、怪しい値段のものも発見した。

家の近くの大型100円ショップにおいてある商品、当然税込みで105円の品だが、ある自転車用のLEDライトが191円で売られていた。さらに眺めていると同じものが280円になっているのも見つけた。また、太陽電池とLED付きのキーホルダーは380円で売られていた。

自分は100円ショップで見て知っているので、手を出さないが、もし知らなければ買ってしまうかもしれない微妙な値付け…。この日買ったもので、普通に売られている値段を知らずに買ったものがあるかもしれない。気をつけねば。

Related Post:


0 コメント: