Subscribe Twitter

2013年12月10日火曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ Google+で、アップした写真に雪を降らせたり、イルミネーションを明滅させたりできるアニメGIF変換機能を試してみた。


今回試したのは、Gigazineさんで紹介されていたGoogle+でアップした写真を効果の付いたアニメGIFに変換してくれる機能。

写真に雪を降らせる効果を付加する「Snow」と、イルミネーションなどを含む写真で明滅する効果を付加する「Twinkle」のふたつ。クリスマスシーズン限定らしい。

写真をアップロードする際に、「#AutoAwesome」のハッシュタグを付けるだけで、画像を自動認識してどちらかの効果を付加したアニメGIFに変換してくれる。

実際にやってみた

 「Snow」用と「Twinkle」用の写真を用意して、ブラウザで Google+ にログイン(Mac Safariを使用)。

 「写真をアップロード」をクリック。

 ファイルアップロードダイアログが開くので、ここへ写真をドロップ。

 説明を入力する画面になるので、「説明を書いてください」部分にハッシュタグ「#AutoAwesome」をコピー & ペーストなどで入力。


 こんな感じに「#AutoAwesome」が入ったら、「完了」ボタンをクリック。

 少し待つと、元画像と「Twinkle」用に変換されたファイルが追加された。変換された画像のサムネールには、マークが付いている。

ところが、「Snow」用は元画像のみで、いつまでたっても変換されたファイルが追加されない。

雪景色で無いものはダメ? 
雪景色の写真を用意してみたがダメ! 
フォーマットをgifなどに変えてやり直したがダメ!
雪景色でかつ中心になる人物などの対象がないとダメなのか?などといろいろやってみたが、うまくいかない?

しばらく放置。他のMacで作業を終えて、忘れかけていた頃、ふと見ると雪が降るサムネールが追加されていた。写真のサイズや環境によってはかなり時間がかかる模様。

変換された画像をダウンロード。元のファイル名の後ろに「Twinkle」、「Snow」が付く。

以下が効果の付いたGIF画像。上が「Twinkle」、下が「Snow」。




Related Post:


2 コメント:

fuk Da さんのコメント...

やり方が解りました(^^ゞ!
分かりやすい解説ありがとうございます!

Tarou Sintomi さんのコメント...

コメントありがとうございます。遅すぎるレスですみません。お役にたてたようで、うれしいです。