Subscribe Twitter

2011年8月19日金曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉Firefox3.6は、バージョン3.6.19が最後と聞いていたような気がしたが、セキュリティアップデートのバージョン3.6.20がリリースされ、ついでに小さな不具合がなおった?



Firefox3.6.19でGoogle検索をしていると、検索ボタンを押したつもりが、検索が行われていないというケースが多々あった。

原因は、検索ボタンの作り方?

Googleは最近になって、全体のデザインをリニューアルし始め、Google検索の検索ボタンもきれいなブルーになった。Firefox3.6.19では、このブルーのボタン全体がdisplay:block状態にならずに、真ん中の白い虫眼鏡画像部分(cssスプライトのpng)以外をクリックした場合は検索クエリが発動していなかった。

画像で説明すると、右図の上のようにブルーの部分にカーソルをのせても指カーソルにならない(= 押せない)。ボタンの上でドラッグすると、右図の下のように真ん中の虫眼鏡画像部分が選択できる。

なお、この問題はWindowsのFirefoxや、Macの他のバージョンのFirefoxでは生じなかった。

そして今回、Firefox3.6.20にアップデートした後、気がついたらこの問題が解消されていた。右図のようにブルーの部分にカーソルをのせると指カーソルになっている。今度は押せる。

不具合があったとき、詳しくcssを調べたわけではないので、FirefoxがGoogleの新しいデザインに対応したのか、Googleのほうで修正したのか今となってはまったく不明。

仕事上、Mac OS X 10.4.11をメインで使わざるをえない環境で、Safariは他の用途専用にして、Google検索では長いことFirefoxを中心に使ってきたため、ごく小さな不具合だったが、自分にとってはけっこうイラッとくる問題だった。

現在は問題なく使えているので、FirefoxとGoogleのどちらのチームのおかげか分からないが、とりあえず感謝!感謝!感謝!

Related Post:


0 コメント: