Subscribe Twitter

2014年11月29日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎【Mac・イラストレーター 】「このファイルは新バージョンの Illustrator で作成されているため、開くことができません」とアラートが出るEPSからベクターデータを取り出す方法



EPSを作成したバージョンよりも低いバージョンのIllustratorで開こうとしたり、Windowsの環境で作成されたEPSをMacのIllustratorで開こうとした場合、次のようなアラートが出て、開けないことがある。

イラストレーションを開くことができません。このファイルは新バージョンの Illustrator で作成されているため、開くことができません。使用中のバージョンの Illustrator と互換性のあるファイル形式で保存して下さい。

2014年11月1日土曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ [CSS] 「 iOSが勝手に変更してしまう」ボタン型input要素のデザインへの対策まとめ


webページを作成していて、type="button"やtype="submit"などのボタン型のinput要素に背景色や角丸をCSSで指定しても、iOSのブラウザ(SafariやChromeなど)では、webkitのappearanceが「push-button」に固定されているのか、CSSの指定は無視される。その結果、「iOSが勝手に変更してしまう」という状態になる。

具体的には
角丸のradiusを小さく、または角丸無しに指定したとしても、ボタンの左右が半円に見えるほどの角丸がかかる。
backgroundに濃い色を指定しても、薄めのグラデーションになってしまう。濃い色の背景を想定して文字色を白など明るい色にしているととても見づらくなる。